>アーカイブ>遠方からでも管理依頼できる!空き家の管理会社の特徴

空き家を放置する危険性

空き家を放置すると、地震や強風で家が倒壊してしまったり、不審者が侵入して犯罪に利用されたりすることがあります。空き家は放置せず管理をすることで、これらを防ぐことはできます。

遠方からでも管理依頼できる!空き家の管理会社の特徴

空き部屋

空き家の管理は専門業者に依頼!

管理人が高齢でもうすべての空き家の管理をすることができないという人が、長年家を管理せず放置という形になります。空き家を管理できなくなった人は、専門業者に依頼をしてはいかがでしょうか。専門業者なら、あなたに代わって空き家の管理を行います。壊れたところは修復して人が住めるような状態にしたり、雑草を除去したり手続きを行ったりします。また住んでいる時になにか不具合が生じた時も管理人に代わって素早く対応をします。

空き家管理会社が行っているサービス4選

空き家

換気や通水

家は定期的に換気を行わないと湿気が溜まってしまい、家を腐らせる原因になります。また水も月に1度出さないと水道管内が乾いてさびてしまい、悪臭の原因になるので、換気と通水を行います。

敷地内の除草作業

庭に生えている草は放置すると雑草が生えてしまいます。生えた雑草を放置すると害虫の住処となってしまいます。それを防ぐためにも庭の除草は大切です。また雑草が原因で近隣トラブルに発展することもあります。

雨漏りのチェック

空き家の雨漏りを放置しますと、壁や畳に大量の壁が発生してしまったり、天井や柱を腐らせたりする原因になります。雨の日に雨漏りがないか確認し、雨漏りのある個所は速やかに直します。

不審者を寄せ付けない

近年外国人が空き家を利用して犯罪に利用することがあります。こういった犯罪を防ぐため、空き家には貼り紙や看板を立てて管理人がいることを知らせて不審者の侵入を防ぎます。